産後はプロの骨盤矯正施術を受けた方がいいのか

出産を終えた女性の中には骨盤矯正をするためには、整体や整骨院、カイロプラクティックなどに通わなければいけないのかという疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。特に産後に腰痛や下半身太り、股関節、尾てい骨、恥骨、骨盤回りの傷み、尿もれ、お尻の垂れなどの症状が少しでも出ていると、ますます通わないといけないではという心配に襲われるかもしれません。これらの症状は確かに骨盤が歪んでいることが原因だと言われます。整体や整骨院、カイロプラクティックもこれらの症状の改善を売り文句にしていることがほとんどです。ただ、出産で開いた骨盤は、自然に閉じていくようになっているので、これらの症状は一時的には現れたとしても、身体の回復と共に自然と解消されていくのが普通です。また、プロポーションに関する悩みにも筋肉を鍛えたり、柔軟性を高めたりすることによって改善させることができるので、必ずしもプロの施術が必要というわけではありません。

骨盤矯正運動で日常的な姿勢を見直す

骨盤矯正のためには普段の姿勢から見直すことが重要です。1日に空いている時間を使って運動を行うことで、骨盤の矯正が簡単に行えるといわれています。そのため、毎日の生活習慣で取り入れられる時間を使って運動を行うことが重要です。例えば、骨盤を中心に前後左右に回すように運動することで、多少位置を変化させることができるといわれてます。ただし行う時には矯正ベルトなどを使って、位置を固定してから行うことが有効です。また、ヨガのような運動も有効といわれています。少しずつ運動することで長期的なスタンスで骨盤を移動させ、正常な位置に戻すことができるといわれ、実行している人も少なくありません。毎日ちょっとした秋時間を使って、効率よく運動することが宵結果につながるといわれていますので、普段の姿勢の見直しだけでなく運動もしてください。

骨盤矯正で健康と美容を維持しよう

女性にとって骨盤の歪みは、美容や健康にさまざまな影響を与えると言われています。日頃の生活の中で気づかぬうちに骨盤が歪んでいる場合が多く、骨盤の歪みは、肩こりや腰痛と言った症状のほか、下半身太りを引き起こします。でも歪みは、矯正することができるので、不快な健康面の悩みやダイエットをしても効果を感じられない人は、一度骨盤矯正を行ってみましょう。最近は、骨盤矯正を行っている治療院が増えているので、どなたでもいつでも受けることができます。骨盤矯正の治療法は、その治療院によって異なりますが、一人ひとりの骨盤の状態を診断したうえで、その人に最も適した治療を提案してくれるので、安心してお任せすることができます。また、どうしても治療院に通う時間がないという人は、自宅でできる骨盤の矯正方法を実践すると良いでしょう。インターネットを利用すれば、自宅で手軽にできる矯正方法を調べることができます。健康と美容のためにも、骨盤の歪みを日頃から改善しましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP